東松山市の板金塗装キズへこみ事故車の修理【実績2500台】オートクラフト柳沢


板金塗装修理 スズキ ラパン ご紹介により東松山市内からご来店


ご紹介頂いた東松山市内のお客様から
スズキ ラパンの板金塗装修理の依頼です。
追突されてしまったそうです。

1

黄色く囲んだ部分が損傷しています。遠目には殆どわからない位でした。

画像 002

リヤゲートは軽い凹みです。上のほうも歪みが出ているので
対物保険なので交換してしまいます。

40

バンパーを外すと、想像以上にバックパネルが潰れています。

45

バックパネルで押されてフロアー(床)も折れています。

画像 003

バンパーの凹んだ位置に付いているナンバーも曲がっていました。

これは、追突の衝撃でバンパーが1回クシャっとなったのが戻り
見た目はわからなくなっても、中の硬い部分は刻印をするように
残るためです。

画像 022

この状態では、新品のバンパーは位置が合わず取り付けられません。
バックパネルを交換します。

スポット溶接を特殊の刃のドリルで削り外します。
この車両は両脇のパネルにバックパネルが潜り込んでいるので
面倒ですがサイドのパネルも外します。

追突での修理は対物損害なので、リヤゲート、バックパネル、リヤバンパーの
交換作業になってしまうケースが多いです。

画像 003

新品のバックパネルは先に室内側を内板色に塗り
スポット溶接をする所を削り、通電性シーラーを塗布しておきます。

画像 008

リヤゲート、テールレンズ、バンパーを付けてバックパネルの
位置決めをします。地味に根気がいる作業です。

画像 007

位置決めがおわったら、不燃布を被せスポット溶接とMIG溶接
併用して取り付けします。
溶接時はいつも車両火災にならないかヒヤヒヤします。

画像 010

怖い溶接が終わりました。
実際に火災になってしまったケースも聞きますので
注意しながらの作業です。
MIG溶接の表面の跡をパテでならし鉄板が出ている部分に
防錆のため、2液のプライマリーサフェーサーを塗ります。

画像 011

室内側は先に塗ったバックパネルに、原色を入れて
調色したサフェサーを吹き付け仕上げます。
パネルの継ぎ目にシーリングを塗布しておきます。

画像 031

新品のリヤゲートの折り返し部分にも錆止めのシーリングをします。
車種、メーカーによって色々な形をしていますが
出来るだけ似るように塗布します。

画像 157

ようやく塗装の範囲にきました。
現車のカラーコードから配合データーを選びます。

DSCF0016

この原色の中から5~8種類位混ぜて作ります。
この他にパールの原色も40種類位あるのですが
車のカラーは毎年毎年、新色がでてきて
何が何だかわからないところもあります。
これは攪拌機といって、塗料の沈殿を防ぎ一定の品質を
保つ機械です。

画像 028

上塗りの色が出来たので
車両本体とリヤゲートをサンドペーパーで「足付け」といって
細かいキズを付け、パネルの継ぎ目に防水のシーリングをします。

画像 035

リヤゲートも表面を180番のサンドペーパーで足付けして塗装です。
最初に白のノンサンディングサフェーサーを塗り
軽く埃をとった後に、ウェットオンウェットで上塗りをかけます。
(ウェットオンウェットとは塗料の生乾きの状態で重ね塗りする事で
足付けしなくても密着効果が得られます)

画像 038

3コートパールなので少し時間が掛かりましたが塗り終わりました。

画像 002

赤外線短波で強制乾燥後、リヤゲートを取り付け
塗装面の埃を取って磨きます。

画像 003

リヤゲートの付属品はこれだけです。付け替えも簡単です。

画像 004

最後に専門業者にガラスを入れてもらいます。
強力な接着剤で取り付けます。

雪害もあり、このところ当方もお願いする機会が多いのですが
毎日23時位まで残業だそうです。

創業40年間で雹害や竜巻など、色々な災害があったそうですが
今回は桁外れの仕事量だそうで・・
「嬉しさ半分泣き半分」っていうところでしょうか(笑)

画像 001

ナンバーも同じ番号で申請すると作ってもらえます。
取り付けて完成です。

この車の持ち主のお客様の感想は→ こちらです!

——————————————————————————–
今回は当店をご利用頂きまして有難うございました。
——————————————————————————–

お見積もりは無料!お気軽ご連絡ください。
メールでのお問い合わせはこちら!無料代車あり。

オートクラフト柳沢
所在地  355-0017 埼玉県 東松山市松葉町4-8-26
(東松山市民体育館駐車場北側)
電話   0493-24-3694
携帯   090-4368-4480
定休日  日曜日 祭日
営業時間 平日 AM8:30~PM19:00
土曜日 AM9:00~PM17:00
—————————————————————————-

 


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

最近の投稿

メタ情報

サイト内検索

.

オートクラフト柳沢
埼玉県東松山市松葉町4-8-26
☏ 0493-24-3694
営業時間 
平日 AM8:30~PM18:30
土曜日 AM9:00~PM17:00
定休日 日曜、祭日 
*営業時間中でも、留守にすることがあるので、事前に電話で確認お願いします。
*時間外でも、連絡頂ければお待ちしております。

 

はじめまして。 柳沢です!

49歳 生まれてこのかた東松山から出たことがありません。母親、妻、子供3人います。職歴30年 独立開業21年。
お気軽にお問合せください!

 

 

カテゴリー

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

↑ピンクがお休みです


このページのTOPへ