東松山市の板金塗装キズへこみ事故車の修理【実績2500台】オートクラフト柳沢


板金塗装修理 ダイハツ ハイゼット スライドドア リヤフェンダー修理


東松山市内の自動車業者様から
ダイハツ ハイゼットバンの板金塗装修理の依頼です。
スライドドア、リヤフェンダーを擦ってうっすら凹んでいます。

画像 006

この部分は内輪差でよく擦ってしいます。
いちばん修理依頼の多い箇所です。

画像 011

スライドドアの後ろのパネル(リヤフェンダ)が
中に入り込んいます。角に鉄板を溶着して引き出します。
残りの凹みの部分はスタッドという機械でワッシャーを溶着して
工具を引っ掛けて引き出します。

画像 012

この車は鉄板に張りがなく、少し押しただけでペコペコして
修理に難儀しました。
凹みが大きいとパネル交換になってしまいそうです。

ドアには凹みがなかったのでキズを削り落とします。
リヤフェンダもパテ(板金後に凸凹をとる粘土のようなもの)を付けなくても
平気そうなので、サフェーサーという下地の塗料を吹き付けます。

画像 014

サフェーサーを吹き付け艶が出た所で板金の歪を確認しました。
残念・・歪が取りきれていませんでした・・・
一旦乾燥させて歪のあった箇所にパテを付けて
再度サフェーサーを吹き付け強制乾燥させます。

画像 015

カラーコードを元にデーターを取り寄せ上塗りの塗料を調合します。
はかりの上でメタリックの他に黒、赤、青を混ぜ作ります。

画像 021

塗装箇所の下処理後、マスキングをして塗装します。
作業がやりやすいようにスライドドアを外してしまいます。

画像 026

メタリックのベースをサフェーサーの部分を中心に吹き付けます。
この段階ではまだ艶が出ません。

画像 027

ベースが塗り終わったら、セッティング(乾燥時間)をおいて
クリヤーを吹き付けます。
艶が出て反射している蛍光灯がよく見えます。

画像 028

外気温が低いので作業がスピーディに進むように
塗装を強制乾燥です。

画像 032

翌日、塗装中に付いた埃を取って磨きます。

画像 055

洗車も終わり完成です。
立て続けのシルバーでしたが、この色は目の粗いメタリックで
染まりが悪く少し難しかったです。

——————————————————————————–
今回は当店をご利用頂きまして有難うございました。
——————————————————————————–

お見積もりは無料!お気軽ご連絡ください。
メールでのお問い合わせはこちら!無料代車あり。

オートクラフト柳沢
所在地  355-0017 埼玉県 東松山市松葉町4-8-26
(東松山市民体育館駐車場北側)
電話   0493-24-3694
携帯   090-4368-4480
定休日  日曜日 祭日 お盆 年末年始
営業時間 AM8:30~PM19:00
—————————————————————————

 


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

最近の投稿

メタ情報

サイト内検索

.

オートクラフト柳沢
埼玉県東松山市松葉町4-8-26
☏ 0493-24-3694
営業時間 
平日 AM8:30~PM18:30
土曜日 AM9:00~PM17:00
定休日 日曜、祭日 
*営業時間中でも、留守にすることがあるので、事前に電話で確認お願いします。
*時間外でも、連絡頂ければお待ちしております。

 

はじめまして。 柳沢です!

49歳 生まれてこのかた東松山から出たことがありません。母親、妻、子供3人います。職歴30年 独立開業21年。
お気軽にお問合せください!

 

 

カテゴリー

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

↑ピンクがお休みです


このページのTOPへ