東松山市の板金塗装キズへこみ事故車の修理【実績2500台】オートクラフト柳沢


板金塗装修理 トヨタ アクア ドア リヤフェンダー 修理


東松山市内の自動車業者様から依頼された
トヨタ アクアの板金塗装修理をご紹介します。

損傷箇所は▼ 左のリヤドアとリヤフェンダーです。

017

修理依頼がもっとも多く、よくぶつけてしまう箇所ですね。

018

まずは、修理するにあたって塗膜をはがしてみると、パテが出てきました。
これは、同じ箇所を修理してあるということです。

パテとは、鈑金をした後に付ける、乾くと硬く固まる粘土状の物です。
(硬化後に削って成型します)

023

リヤドアも水色と肌色の2種類のパテが出てきました。
パテの色の違いは、盛れる厚さによって種類が違うためです。

027

リヤフェンダーの鈑金終了です
リヤドアは、どこまで、どれ位、パテが付いているかはわからないので
衝撃でヒビが入っている部分をはがし、そのままパテを付けてしまいます。
(うぐいす色の部分)

通常、全部はがしてやり直すことはしません。

029

リヤフェンダーは薄付けのパテで成型します。(黄色の部分)

032

2回程、パテを付けて、削り、面(高さ)がでたら
サフェーサーという下塗りを塗装します。

039

上塗りの色を作って塗装の準備です。
塗装する範囲をつや消しになるように丁寧に足付けします。
足付けとは、細かい傷を付けて塗料の食い付きをよくすることです。

001

よく水を切り、マスキングをして塗装です。
吹き付け作業はミスト(霧)が広範囲に飛びます。
修理箇所と関係ない所に付着しないように
ほぼ一周、マスキングペーパーとビニールで囲みます。

003

ワックスや、油分で塗装がはじかないように脱脂してから上塗りです。
メタリックなので塗膜が2層になっています。
1層目のベースのメタリックをサフェーサーの箇所(灰色の部分)を中心に
ぼかすように色を染めます。

004

ベースを時間をおいて乾かしたら、クリアーコートで艶を出します。
クリアーを塗装する理由は、ベースの塗装だけでは塗膜の耐久性が確保できず
その塗膜自体に艶がないからです。

021

塗装後、表面がベタベタしなくなったら機械で強制乾燥させます。
季節柄、天日干しでは乾燥条件が不安定になってしまいます。

029

最後に塗装面に付いた埃を取り、外した部品を付けて完成です。

004

綺麗になりました。
お気をつけて!
——————————————————————————–
ご利用頂きまして有難うございました。
——————————————————————————–

お見積もりは無料!お気軽ご連絡ください。
メールでのお問い合わせはこちら!無料代車あり。

オートクラフト柳沢
所在地  355-0017 埼玉県 東松山市松葉町4-8-26
(東松山市民体育館駐車場北側)
電話   0493-24-3694
携帯   090-4368-4480
定休日  日曜日 祭日
営業時間 平日 AM8:30~PM19:00
土曜日 AM9:00~PM17:00
—————————————————————————-


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

最近の投稿

メタ情報

サイト内検索

.

オートクラフト柳沢
埼玉県東松山市松葉町4-8-26
☏ 0493-24-3694
営業時間 
平日 AM8:30~PM18:30
土曜日 AM9:00~PM17:00
定休日 日曜、祭日 
*営業時間中でも、留守にすることがあるので、事前に電話で確認お願いします。
*時間外でも、連絡頂ければお待ちしております。

 

はじめまして。 柳沢です!

50歳 生まれてこのかた東松山から出たことがありません。母親、妻、子供3人います。職歴31年 独立開業23年目。
お気軽にお問合せください!

 

 

カテゴリー

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

↑ピンクがお休みです


このページのTOPへ